MENU

クラチャイダムに含まれるアルギニンはアミノ酸の一種であり、成長ホルモンを増やす働きがあることがわかっています。

クラチャイダム 成長ホルモン

 

世の中に流通している強壮剤の多くには、クラチャイダムが含まれています。

 

このクラチャイダムとは、タイを原産とする天然ハーブのことです。

 

タイでは古くから男性の滋養強壮用のハーブとして親しまれており、日本では黒生姜などと呼ばれ親しまれています。クラチャイダムはアルギニンを豊富に含んでおり、男性の生殖機能を改善させる効果が期待できるといわれているものです。

 

アルギニンはアミノ酸の一種であり、成長ホルモンを増やす働きがあることがわかっています。

 

成長ホルモンは男性機能の活力を向上させる役割を持っていますが、年齢を重ねると共に成長ホルモンは次第に減っていき、体内での生成量も減少してしまいます。

 

そのため、40代以上の男性は、積極的にアルギニンを摂取することで、成長ホルモンを増やすことが望ましいと考えられます。

 

古くから強壮剤として欠かすことのできない素材であるクラチャイダムは、天然ハーブのため安心して口にすることができるという大きな利点があります。

 

アルギニンによって成長ホルモンが増えることで、男性機能の改善だけでなく疲労回復といった効果も期待でき、健康を損なうことなく生殖機能を改善させることができると注目を集めています。

このページの先頭へ